【S15使用構築】バンドリマンダ 〜並びだけは某氏と同じ〜 【最高2062/最終1911】

どうも皆さんこんにちは、NACKです

今シーズンは僕自身の最高レートの2062を記録できました(写真を撮ってなかったので証拠がありませんごめんなさい)。しかし、潜り続けたら溶かしまくってこのような結果になりました…
正直投稿するつもりは全くありませんでしたが、書いてほしいという声がありましたので書かせていただきます。
 
それでは今回使用した並びはこちらです

f:id:NACK_poke:20160517210309p:plain

 
(えっ…これって※とーあくんの並びじゃんパクリかよ)
(そりゃこの並びは強いから勝てるでしょ…)
 
※本人から名前出す許可はもらいました
 
まだ帰らないで下さい!!
まぁこの並びだけみたらそうでしょう。
しかし!!中身は全くの別物です!!
動かし方も(おそらく)違います!!
是非よろしければ見ていって下さい>_<
 
これではPT紹介していきます
 
バンギラス@さらさら岩

f:id:NACK_poke:20160119000253g:plain

性格 能天気

特性 砂起こし

努力値 H60 A60 B132 C4 S252

実数値 183-162-161-116-108-113

技構成 岩石封じ 馬鹿力 ステルスロック 冷凍ビーム

 

砂起こし要因。真皇杯でとーあくんが使い、会場を沸かせたあのバンギラスです。
ちなみに作ったのは別人です()
砂を起こすだけでなく、いつも通りガルガブマンムーあたりもきっちり処理してくれました。
ただし今シーズンはABガルーラが流行したため、いつも以上にこのポケモンを出しにくかったです。
ドレパンは耐えません( ^ω^ )
 

f:id:NACK_poke:20160119001704g:plain

性格 意地っ張り

特性 砂掻き

努力値 A252 B4 S252

実数値 185-205-81-×-85-140

技構成 地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞

 

この並びだと地面の一貫が気になったので風船を持たせました。地震で拘ったガブを起点に舞えるので安定した強さを持ってたと思います。
耐久振りにしてガッサのマッパを耐える調整にした方が選出に歪みが生じつ、そちらの方がよかったです。
怯みでワンチャンを狙えるのも強く感じました。
ただし、
†アイへ怯みに頼るのは強者の翼ではない†
ので過信は禁物です(言いたかっただけ)
 
ボーマンダ@メガ石

f:id:NACK_poke:20160119003358g:plain

性格 意地っ張り

特性 威嚇→スカイスキン

努力値 H148 A124 B4 D108 S124

実数値 189-199-151-×-124-156(メガ後)

技構成 恩返し 身代わり 龍の舞 羽休め

 
こいつが活躍できるかどうかで勝敗が決まるぐらい大事なポケモンでもあります。
基本的にこいつを初手で出して威嚇を入れて裏のポケモンで受ける。
他のポケモンでサイクルを回して負担をかけ、最後にこのポケモンで〆る。
そういう動きを基本にしていました。なので、メガ進化するタイミングは非常に重要です。
前使ってたマンダのAを1削ってSに振りました。理由は雨パエースのキングドラとかメガラグラージが同じように準速スカガブ抜き調整にされてることが多いため、そいつらを抜きたかったからです。S極振りのキングドラは無理です()
ABガルーラの流行により火力が足りないと感じる場面がたくさんあったので、努力値調整を見直す必要があると感じました。
 
何個か言わせてほしい。
君凍りすぎ。君が動けなかったら負けるんだよ自覚して。
あと、陽気スカガブは絶滅してください。
 
ジバコイル@チョッキ

f:id:NACK_poke:20160517192318g:plain

性格 控えめ

特性 アナライズ

努力値 H252 B4 C176 D76

実数値 177-×-136-199-120-80

技構成 10万ボルト ボルトチェンジ ラスターカノン 目覚めるパワー(炎)

 

バンドリ選出しないとき、必ずボルトロスという電磁波撒きポケモンが重くなるのでその対策枠。チョッキを持たせることに無振りボルトの気合い玉を2回耐え、瞑想してくるスイクンにも勝てるので、この枠は大成功だったと思いました(こなみ)。
ナットレイハッサムが面倒なのでめざ炎。めざパは自由でいいと思います。氷だとボルトガブに一貫しますし、この構築で重い霊獣ボルトロスにも打点を確保出来ます。てかめざ氷の方がよかった。
 
キノガッサ@毒々玉

f:id:NACK_poke:20160517192424g:plain

性格 陽気

特性 ポイズンヒール

努力値 H156 B100 S252

実数値 155-150-116-×-80-134

技構成 種マシンガン ビルドアップ キノコの胞子 身代わり

 

今回の地雷枠&見直し枠。ポリクチ系統などの遅いPTに刺していく。受けループに対してもある程度戦えるのでこのポケモンを採用した。

普通に襷やスカーフとかモロバレル()の方が強かったと思う。

 
スイクン@ゴツメ

f:id:NACK_poke:20160517192427g:plain

性格 図太い

特性 プレッシャー

実数値 207-×-174-110-134-113

技構成 熱湯 凍える風 リフレクター 吠える

(努力値は非理想のため割愛)
 
スイクンを持ったゴツメ。
吠えるはこいつ対面でグロパン打ってくるガルーラやバトンパに対して使う。
Sを凍える風1回でガブ抜きまで振ることで、確実にガブに勝てるようにした。はずだったがヤチャガブに押し切られたのでCにも振るべきだったと思う。
リフレクを持つことによってクチートにも役割を持つことが出来た。
てかこいつにリフレク使わせるならガッサ入らなくね!?
 
ゲッコウガ…対面から勝てるポケモンがジバコしかいません。先制技もないので凄く処理に困りました。マンダ対面でけたぐり打つのはやめてください。
ガブリアス…陽気スカーフ以外には勝てます。それは絶滅して下さい。
霊獣ボルトロス…こいつがいるだけでバンドリ選出を強制されたのが今回の構築の悪いところ。ジバコはめざ氷にしましょう。
キノガッサ…バンドリの鬼門の内の1匹。今期は特にこいつが多くて困った。威嚇2回入れることが出来ればマンダに起点に出来るけど剣舞持ちは基本引かれたのでどうするべきか。
 
最後に
マンダがあまりにも刺さらないPTのみ出さなかったぐらいで、そこからサイクル回していくというPTになりました。行動が決まってるので、再戦した人にはほとんど勝てませんでした。
雨パと違って、今の環境にバンドリもマンダも刺さっていません。しかし、刺さってないからこそこういうPTで勝てれば、ポケモンというゲームの楽しさが出てくるのではないでしょうか。僕はそう思ってます。
 
もっと詰めれるところがあったので、次は2100目指していこうと思います。

f:id:NACK_poke:20160517210841j:plain

 
ここまで見て下さってありがとうございました!!
 
以上です