読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S1終盤使用構築】マンマンレヒレver.2【最高2080、最終1927】

S1お疲れ様でした

僕自身インフルエンザにかかったってこともありあまり潜ることはできませんでしたが、限られた環境下の中で戦うのは楽しかったです。

それでは今回の構築の紹介です。

 

f:id:NACK_poke:20170117004311p:plain

前はジバコの枠がコケコ、アローの枠がハッサムだったのですが、ミミッキュテッカグヤによく崩壊させられたので、ゴツメアローを採用。相手のコケコが重くなったのでこちらのコケコをジバコに変更しました。

 

ボーマンダ@メガ石 陽気 威嚇→スカイスキン

f:id:NACK_poke:20170117004532p:plain

H4 AS252

捨て身 地震 龍の舞 羽休め

結局この型のマンダを使っていた。

身代わり採用の方が良かった説はある。

 

マンムー@珠 意地っ張り 鈍感

f:id:NACK_poke:20170117004536p:plain

H28 A212 D164 S100

地震 氷柱針 氷の礫 毒々

調整は@miyaa_pkより。火力もあり、特殊方面も受けれるこのポケモンの採用は画期的だった。選出率は1番高かったと思う。毒採用の理由は構築で重いポリゴン2に少しでも負担をかけられるようにしたかったから。ミストフィールド下で打たないように注意する必要が有る。

 

カプ・レヒレ@ウイの実 図太い ミストメイカー

f:id:NACK_poke:20170117004542p:plain

H252 B204 C36 D4 S12

波乗り ムーンフォース 自然の怒り 挑発

元々は瞑想型で使っていたが、テッカグヤに押し切られたので型を変更。波乗りは間違いなく塩水の方がいい。(技変えるの忘れてたとか言えない)。ウイの実でもオボンの実でもぶっちゃけ変わんない()

 

ジバコイル@突撃チョッキ 控えめ アナライズ

f:id:NACK_poke:20170117004546p:plain

H252 C148 D108

10万ボルト ラスターカノン ボルトチェンジ 目覚めるパワー地面

最終日にぶち込んだ個体。相手のコケコが重くなったので採用。調整はコケコのめざ地を確3。選出誘導という意味ではかなり働いてくれた()もう少し使ってあげたかった。

 

ファイアロー@ゴツゴツメット 陽気 炎の体

f:id:NACK_poke:20170117004550p:plain

H172 B188 S148

フレアドライブ 鬼火 挑発 羽休め

疾風の翼の仕様変更により弱体化されたポケモン。しかし数が少ない炎タイプの1匹でもあり、炎技の需要は高かったように感じた。ミミッキュを後出しから最も安定して見れる枠なので大活躍した。こいつももっと使ってあげたかった。

 

ギルガルド@ゴーストZ 意地っ張り バトルスイッチ

f:id:NACK_poke:20170117004555p:plain

H188 A252 B4 D12 S52

シャドークロー 聖なる剣 影うち 剣の舞

中盤にも使用したポケモン。調整はORASの時にいた物理ガルドと同じ調整。特に説明することもないので前の記事を参照してください。

 

テテフパルの並びとガルーラ、ステロ吠えるマンムーがとても辛かったです。来期はバンドリが使えるということもあり、楽しみでもあります。S2もよろしくお願いします

f:id:NACK_poke:20170117011858j:image

失礼します